BRE×ST代表トレーナーの伊藤がどんな人なのか軽く紹介していきます!

サッカーに明ける暮れる日々

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_6843_Original.jpg

小学1年生から地元のサッカーチームでサッカーを始めました。
小学4年生の時に、さらに高いレベルを求め三菱養和のセレクションを受けて合格。

養和の一員になれたことは今でも本当に財産だと思っています。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_3280-1024x768.jpg

中学でもひたすらサッカー。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_6846_Original.jpg

中2からスタメンに定着。
しかし中3最後の一番大きな大会でスタメンを外される。。

それでもサッカー推薦で高校に入学。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_7157_Original.jpg

高3の時にやっとスタメンに定着。
争いが激しい神奈川を制覇し、夏の全国大会(インターハイ)に出場。

今までのサッカー人生で大した結果を残せていなかった分、素直に嬉しかったです。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_3285-2-1024x715.jpg


高校サッカーと言えば冬の「全国高校サッカー選手権大会」

その高校最後の選手権神奈川予選。一番気合の入るところ。
しかし中学最後と同様、またしてもスタメンを外される(笑)

一番良いところでいつもスタメンを外される。
自分の詰めの甘さでしょう。

トレーナー を目指すべく専門学校に入学

サッカーには一旦区切りをつけ(またすぐ始めることになるけど)トレーナーを目指して鍼灸とATの資格を両方とれる専門学校に入学。

3年間で両方の資格がとれる学校が横須賀にしかなく、往復4時間かけ通学。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_5269_Original_Fotor-1-1024x768.jpg

授業後はトレーナー活動だったり、サッカーがあったので勉強はiPad片手に往復4時間の電車の中でほとんどやりました。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_3297_Fotor-1024x768.jpg

無事3年間で鍼灸の国家試験もAT試験も合格。

ただでさえ国家試験とAT試験を同じ年に受けるという過密スケジュールな上に、アメフトのトレーナーと自分のサッカーもあって、なかなか大変な一年でした。

一年中口内炎だらけ(笑)

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_8995_Original_Fotor-1024x768.jpg

よく3年間で両方の資格取るのすごいですねと言われるのですが、その為に奨学金払って学校通ってるんだから普通でしょ。。

やるかやらないか。以上。

低酸素トレーニングとの出会い

学校卒業後は都内スポーツ整形で非常勤で働きながら、大学サッカーのトレーナーをやっていました。


就職の時に決めていた事はチャンスがきた時にすぐ動けるように、しばらくは正社員で働かないということです。


正社員で働いていると動きたい時に動けない可能性があるので。

1つのところで集中して働いた方が勉強になるっていう考えもあったのですが、様々なところで働くで得られることもあります。



そんな時に低酸素施設でトレーナーが足りないとのことで、声をかけてもらいました。

最初はJリーグのトレーナー を目指していましたが、少し違うことがやってみたいなと思っていたところだったので、低酸素トレーニングは魅力的でした。


昔から経営にも興味があり、経営にも携わっていけるとのことだったので、迷わず飛び込みました。

そして現在に至ります。

PAGE TOP